×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

法定準備金とは


法定準備金とは

企業が行う必要がある積立金のこと。
株式会社は資本額に相当する資産を保持しないとなりませんが、資本額と全く同じだけの資産を保持すればよいことにしてしまうと、次年度に不作の損害が生じた時には資本を維持できない危険が生じてしまいます。
資本額以上を積みたてしておけば、不測の事態にも対応可能である。
なお、法定準備金には、利益準備金と資本準備金があります。任意準備金というのは、会社が自ら行う準備金である。


↓無料資料請求はここから。まずは資料を請求してみましょう!











株式取引や為替取引の基礎用語のトップページ

design by お気楽さん〜フリー素材、イラスト、テンプレート、著作権フリーの写真