×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘッドアンドショルダーズトップとは


ヘッドアンドショルダーズトップについて

チャート分析で用いる言葉のひとつ。典型的な天井の形のひとつです。チャート分析の言葉の1つであり、天井の形の一つ。
いったん高値を付けて、下げ(調整のため)に入ります。その後、上げに転じ高値を更新します。下げに入り(初めの高値を下回る)、再び上昇。そのときの高値が、二番目につけた高値を超えられないような場合には、株価は既に天井をつけてしまった可能性が高いとされています。
由来は、三つの天井を頭と両肩に見立てていることからきている。
三体の仏像より、三尊型ともいわれている。


↓無料資料請求はここから。まずは資料を請求してみましょう!











株式取引や為替取引の基礎用語のトップページ

design by お気楽さん〜フリー素材、イラスト、テンプレート、著作権フリーの写真