×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

少数株主権とは


大株主等の行動をチェックするために、少数株主に授ける権利のこと。出資金の比率に応じて持ち株数が変わり、株主は持っている株式数により権利の配分を受けることが出来ます。したがって、大株主になるほど会社経営への影響を与える力を強めることができます。だけど、強い影響力を使えるからといって、恣意的な行動が全部許可されるわけではありません。全ての行動が許されるわけではありません。

↓無料資料請求はここから。まずは資料を請求してみましょう!











株式取引や為替取引の基礎用語のトップページ

design by お気楽さん〜フリー素材、イラスト、テンプレート、著作権フリーの写真