×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

下値支持線とは


株の値段がいつも変わらぬ売り手と買い手のだした金額の差で反復している時の下限のラインのことをいいます。そのほか「下値支持線」と呼びます。支持線というものは二つ以上の株価の底になっている箇所を結んだラインのことをいう。株価が支持線付近までくると反発に転じる対義語は「上値抵抗線」といいます。抵抗線は株価の上限ラインを明確に分ける線になります。また、下値支持線は「支持線」ともいいます。

↓無料資料請求はここから。まずは資料を請求してみましょう!











株式取引や為替取引の基礎用語のトップページ

design by お気楽さん〜フリー素材、イラスト、テンプレート、著作権フリーの写真